ネットビジネスの成功率なんてクソ食らえマインド

netbusiness05-min

どうも、伊良部です。

「ネットビジネスでの成功率は5%以下」という
話やデータがありますから、

「自分が参入するネットビジネスで、
成功する確率ってどれくらいなんだろう・・・」
と気になるもの分かりますが、

この手の質問が来たら僕は、

「んなアホみたいなデータ、全て無視しろ!!」って言います。

正直、ネットを使って、戦略的に、
お客さんと信頼関係を構築しながら
ビジネスを展開していれば、

失敗するなんてありえません。

なので、今回は
「ネットビジネスで成功したいけど、失敗したらどうしよう・・・」
と考えている

あなたの脳みそに強烈なインパクトを
ぶっこんでいきたいと思います。

小さな失敗、どでかい成功

そもそも、ネットビジネスは、
「小さな失敗が大前提」のビジネスです。

小さな失敗というのは、

「ブログを書いたけど予想より反応が無い」とか
「企画を売ってみたけど、あまり売れなかった」とか
「一生懸命作ったデザインが最終的にイマイチだった」とか

こういう「ノーダメージ」の失敗です。

ブログで1記事更新するのに1万円かかるなら、
そりゃダメージありますけど、

基本タダなんでダメージ無いですよね?
失敗することに何を心配するのかと、

例えば、

普通の店舗経営の場合は、
運転資金や開業資金という段階で、
まずはお金がかかりますから、

失敗したら借金になるし、
失敗したら大金がなくなります。

だから、

「失敗したらヤバイ」なんて
思考になるのも分かりますが、

ネットビジネスには、そういうの無いんで、
心配いりません。

多くの小さな失敗を繰り返して、
最後の最後にドでかい成功を手に入れたら、
“総勝ち”なんで、

ネットビジネスの成功率は100%

そもそも、ほとんどの成功していない人は、
小さな失敗をした段階で止めるから失敗なんですよ。

先ほどお話しましたけど、

ネットビジネスの失敗は基本ノーダメージなんで、
100回失敗しても、1回の成功で帳消しになって、
一気に成功になるんですね。

なので、

ココで重要になってくるマインドが、
「失敗の前借り」という思考法です。

失敗の前借り

ネットビジネスは「小さな失敗」を繰り返すビジネスです。

あなたが世界の頭脳のトップ0.1%とかの天才なら、
このマインドは必要ないんですが、
僕を含めて、あなたも99.9%の凡人だと思います。

だから、この「失敗の前借り」というマインドを持って
頂きたいのですが、

僕の中で「天才」と「凡人」を分かつものが
「行動に対する成功率」です。

天才とは、10行動したら10の成功を手に入れる人
凡人とは、10行動したら1の成功を手に入れる人
だと考えています。

凡人は10のうち、9は失敗する。

だったら、話は単純で、凡人の僕たちは、
「ガンガン失敗すれば良い」だけの話です。

どうせ、1個は成功するんで、

これを僕は「失敗の前借り」という表現をしています。

どうせ、「ネットビジネスの失敗はノーダメージ」なんで、
どんどん失敗したら良いんですよ。

最後の最後に成功すれば、“総勝ち”なんで。

おいしい話だと思いませんか?

「失敗はノーダメージ」
「成功は丸儲け」って

だから僕は、
ネットビジネスの成功率は「100%」って
考えています。

あなたもガンガン失敗したら良いですよ。

CTR-min
CTRC-min