今すぐネットビジネスで起業しろ悪いことは言わないから

netbusiness06-min

どうも、伊良部です。

「ネットビジネスって起業しやすいのかな〜どうしようかな〜」とか
「どんなネットビジネスが儲かりやすいのかな〜」とか
色々考えているうちにこの記事にたどり着いたと思いますが、

悪いことは言いません。

今すぐやるべき事を決めて、
ネットビジネスで起業した方が良いです。

今、お金が無いとか、
会社員だとか、主婦だとか、
時間が無いとか自信が無いとか、

そういうのは、
ネットビジネスのスタートアップには全然関係ないんで、

「とりあえずネットでビジネス初める」って
事をした方が良いです。

本音で話すと、

今から起業しようという段階ですでに、
「少し手遅れ」なんですよね。

これは脅しとか、不安を煽るとか、
そこらへんのダッさい情報起業家の
レターの決まり文句で話しているわけではなく。

今この段階で「起業していない」もしくは
「起業の下準備が出来ていない」時点で、
少し手遅れになんですが、

本気でヤバイと思って話してます。

これからその話を中心にしていきます。

2人に1人が仕事を失う時代に

2015年に野村総研さんが発表した
「10〜20年以内に49%の仕事を機械・人工知能がやり始める」や

多くの書籍などで言われている、
「2020年の東京オリンピック前後に日本社会が変わる」など
働き方に関して、色々な情報が言われて久しいですが、

とりあえず共通しているのは、
「日本人の働き方は近い将来変わる」という事実です。

「自分の仕事無くなったら嫌だな〜」とか
「会社、倒産してほしくないな〜」とか、
あなたがどう考えているのかは関係なく。

とりあえず、全ての職業に
二極化の波は押し寄せてきます。

優秀な社員の少数鮮鋭で成り立つ会社と
残りカスみたいな人が残り続けた結果潰れる会社。

不満を言いながら、会社にいつまでもしがみ続ける人と
自分でビジネスを回しながら自由に生きる人

機械や人工知能に仕事を取られる人と
人間にしか出来ない仕事をやり続ける人。

という風に現実は結構シビアなもんです。
そしてこの二極化の流れは止まりません。

時代がそういう時代なので・・・

まぁ大きな原因は色々あるにしても、
とりあえず抑えておいていただきたいのは、

これから自分が思い描く理想の人生を生きれる人は
「超優秀な会社員」か「自分のビジネスを持っている人」
のどちらかだということですね。

あなたが少しだけ手遅れになっている理由

これは話が単純で、

ビジネスそのものの勉強だったり、センスを磨いたり、
自分の得意なことを見つけたり、価値を生み出したりする時間、
ビジネスをゼロから構築する時間などを踏まえると、

ちゃんと起業できるようになるまでに、早くて1年、
時間がかかる人だと数年はかかります。

っで、ですね。

今、多くの起業家の方たちが話している
「2020年問題」が実際に起きるとして、

時間を逆算すると、
結構ギリギリのところに来ているかと思います。

僕は結構不器用な人間なんで、
こういう情報発信を行えるようになるまでに
4年かかっています。

もしも、僕が今年から始めていたとしたら、
結構危ない部類に入る事になります。

つまり、僕も今から始めていたら、
結構、危なかったってことですね。

でも、余裕を持って準備が出来るのは、シンプルな話で、
「早めにビジネスをスタートしたから」なんですね。

これからは仕事環境はどんどん厳しくなってきて、
多くの人は「貧困層」に落ちていきます。

「貧困なんて、そんな大げさな。笑」って思いました?

今、日本の貧困率は20%前後にまで上昇していて、
場所によっては40%前後、片親の家庭に関しては
日本全国で50%の人が「貧困」ですよ。

当然今、「普通の人」もこれから
どんどん状況が厳しくなってくるので、
今、普通でも、5年後に貧困層になっていない保証は
どこにもありません。

これ、結構シビアな話だと思うんですよね。

だからこそ、今のうちから「準備」ですよ。

特に貧困層に近づくにつれて、
起業の準備の為のお金も時間も無くなって、
どんどん上の層に登りづらくなってくるので、

本当に今、この文章を読んだ時から初めて頂きたいです。

今すぐ起業できるのがネットビジネス

ネットビジネスの最高のメリットは、
「今すぐ、始められること」です。

とりあえず、「あなたが何をやりたいか?」は
頭の片隅に置いといて、

まずは、「文章を書く」という事をして頂きたいです。

インターネットの情報のほとんどは文章から成り立っているので、
まずは文章を書く習慣をつけて頂きたいですね。

僕のクライアントもそうなんですが、
「会社で書類とか書いているから文章とか余裕でしょ」と
考えているんですが、意外と、

「ビジネス」となった時に書けないんですよね。

だから、まずは書くこと。

無料ブログとか良いと思います。
アメブロとかですね。

偽名でできるんで、好き勝手書けます。

ネット上で文章書くときに一番のネックが、
「実名が怖い」とか「炎上したらどうしよう・・・」ですから、
まずは偽名でやれば良いですよ。

無料ブログだから問題になったら
すぐアカウント削除できるし、

自分が何をこの世の中に伝えていきたいのか?
自分がどんなビジネスをやりたいのか?

そういう抽象的な事をまずは
一つ一つ具体的にしていく。

そうすると、自分の中でメッセージが出来ていきますから、
あと本音で情報発信しておけば、必ず反応がくるんで、

その反応とかを見て、
「自分の中のこういうことが求められているんだ」
という事が分かって世の中に価値を提示できやすくなりますよ。

CTR-min
CTRC-min