ネットビジネス初心者は「おすすめ」を信じてはいけない

netbusiness08

どうも、伊良部です。

・「業界の有名人が言うことだから間違いないだろう」
・「この人が言ったから絶対に正しいんだ」
・「このビジネスが流行ってるし、みんなやってるから・・・」

これからネットビジネスを始める多くの初心者の方が
やってしまいがちな、他人の「おすすめ」を信用する思考。

この思考そのもの、他人のおすすめを安易に
すべて信頼し、何も考えずに従うことは、
言わば「思考の放棄」であって、

自分で考えることを止め、
自己で抱えるはずだった責任を全て他人に丸投げして、
依存的思考、奴隷的思考そのものだと思います。

これからネットビジネスを始める人にとって、
奴隷的な思考は永遠に人として成長できない、

「最大の過ち」だと僕は考えています。

なぜ、他人のおすすめを信じてはいけないのか?
なぜ、奴隷的思考がまいのか?
その問題点についてこれからお話していきたいと思います。

ネットビジネス初心者だからこそ気をつけるべき

「三つ子の魂百まで」

という言葉があるくらい、
子どもの頃からの“思考のクセ”というのは、
なかなか拭えるものではありません。

特に大人になればなるほど、
「そういう思考」だった期間が長くなってくるので、
より依存的な思考、奴隷的な思考というのは
修正がきかなくなります。

要は、ダメな土台の上にはちゃんとした家は建たない。
ということです。

僕たち人間のベースになる思考は、
その後の人生を大きく左右するほど、

「永遠につきまとって来る大きな問題」です。

これはネットビジネスでも同じ事が言えます。

「おすすめ」だからといって、
「何も考えない」というのはNGです。

僕の知り合いが上手い事いってましたね。

何も考えない人は、
「情報弱者」ならぬ「思考弱者」です。と

まさにこれかなと、

ビジネスは価値が生まれて初めてお金が発生するものですから、

特にネットビジネスの場合は、
「その人のコンテンツ」が重要な役割を持っています。

その人のアイディア、
その人独自の考え方、
その人にしか表現できない世界観。

そういう「独自の情報」に大きな価値が生まれて、
他の誰も話していない、独自の情報を提供するから、
結果として、お金が稼げるし、ビジネスが長期的に上手くいく。
ということです。

安易に「おすすめだから」という他人の基準で
自分がこれから行うビジネスモデルを決定するのは、
非常に危険な思考なんですね。

初心者に対する「おすすめ」の捉え方

と、強めに言っても、僕自身、
他人の「おすすめ」を全く評価していないかと言えば、
そうではなくて、

あくまで「その人がなぜ、そういう発言をしているのか?」
「本当に自分の役に立つのか?」
「そもそも面白そうか?」

という「主観」と「客観」の両極を見るようにします。

自分がこのネットビジネスをやるとして、楽しめそうか?
ちゃんと客観的事実を揃えた上で、話しているか?
という正反対の視点で見極めるんですね。

見極める判断材料は、
「面白そう」とか「ちゃんと稼げるのか?」とか
「今の自分のライフスタイル似合っているのか?」とかですね。

その上で、そのネットビジネスモデルが、
自分にとって「最適だ」と思えばとことんやれば良いですし、
自分にとって「微妙」と思えばやらない。

一番たちが悪いのは、

「儲かりそう・・・」という視点のみで、
本当に稼げるのか?本当に自分がやりたいのか?
を考えずに特定のネットビジネスをやり始める事だと思います。

ネットビジネス業界にはそういう、
「儲かりそうな事に飛びつくお客さん」をターゲットにした
輩がずっと存在しているので、ご注意を

とりあえず今回僕が言いたいことは1点のみです。

「自分で考えて、自分で判断して、自分のおすすめを見つける」
という事だけですね。

CTR-min
CTRC-min