初月から10万円稼いだ転売ネットビジネス必勝法

netbusiness13-min

どうも、伊良部です。

僕は、梱包や商品発送がめんどくさすぎて、
たった1ヶ月で転売ビジネスをやめたどうしようもない人間ですが、笑

ただ、めんどくさがりだからこそ頭を使って、
「どうやったら最も効率的に転売で稼げるんだろう」と考えて
転売ビジネスを実践していました。

っで、その結果、

初めて行った物販ビジネスで、
初月から利益10万円を叩き出すことが出来ました。

今回の記事では、
転売ネットビジネス初心者の僕がどうやって
最初から10万円の利益を稼いだのか、

その手法をすべてお伝えしていきます。

ネットビジネスの鉄板モデル転売必勝法

「最も稼ぎやすいネットビジネスモデル」それが物販。

これは多くのネットビジネス系の成功している方々が話している事で、
僕自身もそう思っています。

だって、「安く仕入れて、少しでも高く売れれば」
ビジネスが完結しますからね。

商品そのものに価値があり、かつ、
Amazonやヤフオクなどが代わりに集客してくれますから、

需要があって、プラットフォームも整っていたら、
「そりゃ売れるだろう・・・」というわけですね。

あと、実際に商品が売れたり、
お客さんとのやり取りを行うので、そういった
「ビジネス感覚」を養うためにも物販は良いと思います。

家にある不要品とか、
古本とか、家電とか、なんでもいいので、

「とりあえず売る」という「経験」を積むわけですね。

まぁ物販の場合、長期間ビジネスを上手く活かそうと思えば、
「売れる商品」を見つけるのにスキルが必要ですが、

それも教材だったりセミナーで学べますし、
やっていく中で身につけていくことができるので、
まぁとにかく、ハズレがないビジネスモデルだと思っています。

高利益率商品が物販ビジネス成功のカギ

僕が初月から10万円の利益を出した時は、
「プレミアCD」を転売して売上を出しました。

ここが普通の転売とは違っていて、

普通のCD転売といえば、
ブックオフなどの古本屋に行って、
100円のCDを200円で販売して、100円も儲け。

といった作業を100回繰り返せば、1万円稼げますよ。

だと思います。

あとは目利きで、
3000円で購入したものを5000円で販売して、
2000円の儲けといった具合ですね。

でも僕が実践したプレミアCD転売は、
「1枚で1万円の利益」が出ることもザラでした。

1枚100円の利益×100=10000円の利益
1枚10000円の利益×1=10000円の利益

どっちも利益は1万円ですが、作業量が圧倒的に違いますよね?

こういう風に、僕はめんどくさいからこそ、
高単価のCDだけを販売していたわけです。

確かこの時は、平均して1枚につき、
1万数千円の利益になっていたと思います。

1枚1万2000円で仕入れたCDが
2万5500円で売れた時もありました。

そんな高単価のプレミアCDを6〜7枚くらい転売して、
不要品を販売して、10万円になりました。

こっちのほうが楽で良いですよね。

具体的な高利益率転売の方法

僕はこのプレミアCD転売に関しては教材を購入して、
その通りに実践。あとはちょこっと自分なりの工夫をしただけですが、
それでも10万円はいきます。

プレミアCD転売では、
プレミア価格がついているCDの中で、
Amazonやヤフオクにも数枚しか出回っていないモノだけを扱います。

例えば、インディーズでもう廃盤になっているのに
めちゃくちゃコアなファンがいる様なアーティストを調べて、
彼らが過去に出しているCDの中でプレミア価格がついているCDだけに
的を絞って絞って、仕入れをするわけです。

そして、ここからがミソで、
プレミアがついているCDはすべて買い占めます。

つまり、「日本でそのCDを販売できるのは自分だけ」
という状況を意図的に作りあげるわけです。

買い占めたらこっちの物です。

あとは、オークションで、
仕入れ値より高く設定して、
1枚ずつ販売していけば、

ファンとしては、
「どこを探してもこのCDは、この1枚しか販売されていない!」
となって高くても購入していくわけです。

特に僕が狙っていたのは本当に1〜2枚とかしか
市場に出回っていないCDを買い占めて、
僕が販売している間に、他の人が販売しだしたら
すこし高額な即決価格でも買い占めていました。

とにかく「自分にとって交渉の優位な状況」を
作り上げる事にお金をかけていたわけですね。

気になる場合はプレミアCD転売を実践してみると良いと思います。

転売ネットビジネスの本質は情報戦

このCD転売で僕が学んだ事は、
「転売でも情報が重要なんだな」という事でした。

普通のネットビジネス、
例えばアフィリエイトなら情報(コンテンツ)が重要だと
イメージしやすいと思いますが、

転売も同じです。

その商品そのものの価値よりも
「その商品を取り巻く状況」が最も重要だったわけです。

流行っているのか、品薄なのか、
どれだけ役に立つのか、どんなファンが存在するのか、
すぐに手に入るのか、もう入らないのか、

そういう「商品のストーリー」が重要だと気づいたんですね。

アップル製品も、フェラーリも同じですよね。

両方とも同じ業界の商品より圧倒的に高い。しかし、
アップルは、スタイリッシュ、おしゃれ、仕事が出来そうなイメージ、
フェラーリは、市販車最高峰の品質、高ブランド、デザイナーによるデザインなど

とにかく商品の機能価値以上のストーリーを用意するから、
高額でも売れ続けるわけですね。

転売も、アフィリエイトも、せどりも、輸入も、
コンテンツ販売も、コンサルも、本質は全部一緒です。

「良い商品」が「できるだけ高く売れる演出をする」

この「商品を取り巻く環境」というのは、
どんなネットビジネスにも応用が効く考え方なので、
ぜひ使ってみて下さいね。

CTR-min
CTRC-min