大学生はネットビジネスを絶対にやれ

netbusiness11-min

どうも、伊良部です。

僕がネットビジネスで初めて
報酬を受け取ったのは大学生の時でした。

自己アフィリエイトで、キャッシュカードを作って
たしか8000円の報酬を受け取ったのを覚えています。

まぁ、当時は「本格的に起業」というよりは、
単なる「バイトの代わりになれば良いな」くらいの
軽い気持ちでしたが、

それでも「自分でお金を生み出した」という感覚は
インターネットビジネスの可能性と無限に広がる世界
のインパクトを感じた瞬間でもありましたね。

っで、

その体験からも僕は
「大学生は全員ネットビジネスを始めるべきだ」という
持論を持っています。

今、あなたはこうしてネットビジネスに興味を持って、
この記事を読んでいると思いますので、

なぜ、大学生がネットビジネスを始めた方が良いのか?
ということについて、詳しくお話していきます。

余裕がある大学生の時こそネットビジネスで稼ぐ可能性がデカイ

ネットビジネスを実践していく上で
最も重要なことは何だと思いますか?

資金?人脈?スキル?ノウハウ?

いいえ、どれも違います。

最も重要なのは「時間」です。

これは大学生とか、社会人とか関係ありません。
ビジネスにおいて最優先になるべき項目は「時間」です。

ネットビジネスは基本的に「知らないこと」ばっかりです。

中学1年生の時に英語を新しく学んで、
自分の頭でたった1つの文章を書くのに時間がかかったように、

新しい事を学ぶということは、時間がかかるという認識を
持って頂きたい。

特にネットビジネスは実践しないと
お金を稼ぐ事も出来ないので、実践の時間も必要になります。

しかし、

新しいこと、慣れないことを実践するのもまた、
時間がかかるのです。

新しい事を学ぶ、今までやったことがない事を実践する。

両方をこなすには、時間がどれだけ必要になるのか、
想像するのは難しく無いと思います。

社会人になってしまえば、その時間を捻出するのは
更に難しくなってきます。

だからこそネットビジネスを始めるのであれば、大学生の今が
最もベストなタイミングだと僕は考えています。

ネットビジネスはタイム・イズ・ライフ

「タイム・イズ・マネー」という言葉がありますが、
僕はそれよりも重い「タイム・イズ・ライフ」だと考えています。

「時は命なり」

多くの成功者ほど「時間」を
貴重な資産として認識しています。

元・日本マイクロソフト代表取締役の
成毛眞(なるけまこと)さんは、会社の出勤の時、
電車を使わずタクシーを使っていたといいます。

彼は、車中で本を読む時間を「買っていた」
という認識で生活をしていたわけです。

お金は稼げば取り戻せますが、
時間はどうやっても取り戻すことが出来ません。

時間とは富んでいる人も、貧乏な人も
誰でも等しく分け与えられた、
究極的にフェアな資産なんです。

僕たち人間は、生まれてから、この瞬間も
死へ向かって、時間という命を削って生きています。

しかし、社会人になるとこの「時間=命」という感覚が
どうしても薄れていきます。

忙しい雑務の日々
同僚、友人との飲み会、付き合い。
家族との時間など

濁流のように押し寄せる「雑務」に呑まれて、
多くの社会人は「時間の浪費癖」が身についています。

大学生の時というのは、付き合いも無く、
生活するための仕事も少ないので、

まだ比較的この時間の浪費癖を
矯正できるポジションでもあるんです。

大学、バイト、ネットビジネスという
シンプルな生活のルーティーンだからこそ、
無駄な時間が無く、ビジネスの成功も早い
というわけです。

就活でもネットビジネスをしていれば有利になる

あなたが金融関係の会社に就活を行うとして、
その面接で、こう言ったらどうでしょう。

「私は、金融関係のニュースや持論を発表する
自分独自のサイトを運営していました。
毎月5万人ほどの方が私のサイトに訪れていました。」

いかがです?

他の就活生よりも実用的かつ、
実践的な知識、行動力があるんだなぁと、
面接官へのインパクトは他の就活生の10倍ですよ。

あなたが目指す業界が食品系なら食品の情報、
広告系なら広告の情報、自動車系ならその情報、

特にIT系、マーケティング系の会社ならその印象は
何十倍にもなりますよ。

もちろん現実的に、培った経験は社会人に
なってからも強い味方になりますし。
就活活動費をネットビジネスで稼いだお金
から捻出するものありですよね。

何より、仕事の選択の幅が段違いです。

サラリーマンじゃないと生きていけないと思い込んでいる人と、
サラリーマンも経営者としても生きていけると知っている人

人生の選択肢、余裕が大きなのはどちらでしょう?
ということです。

ネットビジネスを実践して、
プラスになることはあってもマイナスはありません。

他にもお伝えしたいことはたくさんあるのですが、
まぁとりあえずこれが僕が大学生にネットビジネスを
薦める根拠です。

もしあなたがネットビジネスをやろうか
どうか迷われているのであれば、
今すぐに始めるべきですよ。

時間は待ってくれませんからね。

CTR-min
CTRC-min